ZoomのアップデートでマシンのスペックがIntel Core i5プロセッサでも49名表示できるようになりました!

スポットライトビデオで、今発言している人に固定することで、ホストが発言しても、スポットライトビューに映し出されているのは、スポットライトビデオ固定した人のままです。

4
スポットライトビデオ スポットライトビデオもピン留めと同じ方法で設定可能です。 49人を超えた場合には表示ページが増え、最大500人までの表示が可能となっています。

ZOOM 画面共有しながらギャラリービューを使う

ホストでなくても参加者側でもできる機能となります。

19
MacまたはWindowsバージョン5. スピーカービュー:発言する人によって自動的に画面が切り替わる ただし、スピーカービューに設定している場合は、話す人の音声に反応して自動的に切り替わります。 。

【最新】Zoomのギャラリービューの使い方・人数制限・順番変更などについて解説!

すると以下のような画面になります。

PC パソコン での1画面での最大表示人数 iPhone、Androidでの1画面での最大表示人数 iPadでの1画面での最大表示人数 49人まで 4人まで 16~25人まで これらはギャラリービューと呼ばれる表示モードにおける最大表示人数です。

Zoomの画面表示「ギャラリービュー」と「スピーカービュー」の違いを教えてください

Zoomの1画面における最大表示人数 PC、スマホ、タブレット別 まずはZoomミーティングにおける最大人数について少し触れておきます。 しかし、49名ものビデオが映し出されるとなると、データ量も多くなり場合によっては以下のような状況が発生すると考えられます。

なぜ参加者の様子がわかりにくいと感じるのか パワーポイントで 解説セッションを進めているときの目線は、「画面共有をしている資料そのもの」と「解説を聞いている参加者の様子」の双方を行き来する。

Zoomのスピーカービューとギャラリービューって?

ブレイクアウトルーム Zoom会議中にブレイクアウトルームを作成することができます。

10
そしてこちらが3人の場合です。

Zoomの画面表示「ギャラリービュー」と「スピーカービュー」の違いを教えてください

それじゃあ、通信量を下げるためにできる事はないのか…。 その他の条件はすべて同じで、10分あたりの通信量は以下の通りです。 また、ホストであれば、スポットライトを活用することで参加者全員の画面が不意に切り替わることを防げます。

ここでは、以下の状態の右上と左下のパネルを並べ替えてみます。 スポットライトビデオを解除する スポットライトビデオを解除したい時は、Zoomの画面の左上の「スポットライトビデオのキャンセル」をクリックすると、スポットライトビデオが解除されます。

Zoomで参加者の映像を並べ替えるカスタムギャラリービューの使い方。「上座表示」もできる?

意外とくせ者、Zoomのミニウィンドウ あるいは、ミニウィンドウもけっこう「くせ者」です。 「ビデオの固定」は、参加者が自分自身の「スピーカービュー」の画面に表示する相手を固定する場合に使う機能になります。 「非ビデオ参加者を表示」のスイッチをオン(緑色)に変更すればギャラリービューに切り替えれるようになります。

3GhzのIntel Core i5プロセッサなのでこれ以上の性能のCPUであれば49人表示ができるはず。

【Zoom】スピーカービューとギャラリービュー【画面の切り替え】

気をつける点は、パソコンでギャラリービューするときと一緒です。 「スポットライト」をクリック スポットライトビデオ機能はミーティングルーム内、全体に反映されますので録画されるデータもスポットライトが当たった状態のものが保存されます。

18
ちなみに左にスワイプすると安全運転モードに切り替わり音声とビデオが停止した状態になります。 Zoomの表示切り替えの方法 ここからは、Zoomのデフォルトのスピーカーメインの表示から自分が使いやすい画面表示にさせる方法を紹介します。

ZoomのアップデートでマシンのスペックがIntel Core i5プロセッサでも49名表示できるようになりました!

グループ以外の音声は入ってこないので、集中して会議を進めることが可能です。

こちらが2人の場合です。 3人以上でZoomを利用するのあれば、有料ライセンスに切り替えがおすすめ せっかく大人数でのZoomミーティング時にギャラリービューとスピーカービューを使用して画面をすっきりとさせたり、参加者の人の顔を全て見られるようにできたとしても、無料版ライセンスだと時間制限 3人以上のグループミーティングの場合 により40分で会議が中断してしまいます。