東京新聞杯2020消去法データ(過去10年)

東京新聞杯は東京競馬場の芝1600mで行われる重賞です。

19
507• 5着以内【1-2-4-21】• また 30倍以上のオッズとなった馬は過去[0-1-1-65]で2頭馬券内はあるものの、数値としてはかなり低い結果となっています。 調教師で言えば音無秀孝厩舎、藤沢和雄厩舎、矢作芳人厩舎、橋口弘次郎厩舎、角居勝彦厩舎などが好成績。

東京新聞杯2020予想|過去の傾向とデータ分析│重賞ナビ

3番人気以内【1-3-1-12】• 7~8枠【0-1-0-20】 6番人気以下の好走も3~4枠に集中しています。 勝ってもおかしくない能力があるでしょうが今回は思い切って消します。

10
中山【1-4-2-22】• 5歳馬は2012年のガルボしか勝利を挙げていないが、2着が4回、3着が6回ある。 京都【5-3-4-46】• (索引番号:03023)• (索引番号:03023)• 4歳:(5-4-3-26) 5歳:(1-4-6-27) 6歳:(4-1-0-29) 7歳:(0-1-1-28) 8歳以上:(0-0-0-9) 意外と言えば失礼ですが、6歳馬の健闘も目立つレースでイメージとしては4歳~6歳の馬で決着をしていると考えてOK。

東京新聞杯2019の過去10年データ分析|東京巧者の種牡馬が強いレース

2020年11月26日• 6%で過去1頭のみと奮わず、本命候補としては割引となりそうです。

3
馬券に絡んだ2頭、2009年のキャプテンベガ、 2008年タマモサポートはどちらも重賞3着以内の 実績がありました。 壁さえなければ馬券内だったとみています。

データ分析:東京新聞杯 今週の注目レース JRA

その後、施行距離や施行場の度重なる変更を経て、1984年より東京競馬場の芝1600mに短縮。

1
[ ] 出典 [ ] International Federation of Horseracing Authorities. 成長力豊かなハーツクライ産駒らしく、調教では一段とパワーアップした姿を見せており、充実期を迎えた印象です。

東京新聞杯2020予想

一見すれば冬場に行なわれるG3の1つに過ぎないが、 内情をよく知る関係者からすれば非常に注目のレースとなる。 ダンジグ系【0-1-1-3】 母父リファール系は昨年のレッドオルガや2016年1着のスマートレイアーなど好相性。 1分以内にあなたのメールアドレスにお届けします! (届かない時は迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。

16
0 丸山元 [美]藤沢和 4 7 ケイデンスコール 牡4 56. 今回の消去クリア馬にも前走マイルCS組が含まれていますが、過去結果から マイルCSからのローテはやや低調な傾向と考えたほうがいいでしょう。 以上が東京新聞杯2019を攻略するための主たるデータです。

東京新聞杯の過去10年データ、好走馬一覧(2019年2月3日東京11R)

京都【4-3-3-33】• 馬齢別勝率 馬齢 成績 勝率 連対率 複勝率 4歳 5-4-3-26 13. 1~2番人気より3~5番人気が狙い目• また6番人気以内で 2-5-1-8 で7番人気以下は3着以内がありません。

歴代優勝馬 [ ] コース種別を表記していない距離は、芝コースを表す。 0秒で1着。