悪役令嬢?クソくらえ!!【我々だ!】

期限まで残り後六日。

17
負傷後にゾムが意識を失ったのも朝からの精神的な疲れが出たんだろうな、今はぐっすり眠っているよ」 「そうか」 軍医であるしんぺい神の無事との言葉を聞いて、ようやく体の力を抜くことが出来た一同はホッとした様子で各々がしゃべり始めた。

暗殺教室の主役は我々だ

あと、評価はバンバンしてくれて構わないのですが、 低評価の場合は不快に感じた点などをコメントに残していただければ幸いです。 えぇっとねぇ、ロボロが言うにはゾムさんが自分で自分の腹を刺したらしいねん」 「はぁあ!?」 「なんやねん、それ!冗談やろ!?」 あのゾムがあり得ないやろとのコネシマの発言に皆が頷く。

18
なんて思ってしまいました。 「嘘や冗談だったら良かったんやけどねぇ…」 「何でそんな事を…」 ザワつく中、腕を組んで静かに話を見守っていたグルッペンが重い口を開いた。

○○の主役は我々だ!【BL小説】

はじめに。

8
分かんの!? でもさ? なんで目覚めたら神様の前にいるの? 何が起こってこうなった? すると神様はこう言った。

小説…我々だ

まさか自傷行為をするだなんて考えられない。 そこにゾムが運び込まれ、ペ神から知らせられた幹部達も大慌てで医務室へと集まっていた。 三作目つくっちゃいました。

なんでもないです。

君の隣は我々だ!【○○してみた】

・王様ゲームをやっているという設定です。 そう考えられないのだけれど、大先生の態度がそれが真実だと語っていた。

17
お手柔らかにお願いします。 。

○○の主役は我々だ!【BL小説】

あぁそれと、くれぐれも他言は禁止です。 「状況は分かったが、そこに至るまでの経緯が全くもって見えんな。 この場に現場を見た者は居ないのだからそれも致し方ないが、こればかりは当事者に聞くしかないだろう。

9
手術室の扉が開き、疲れた様子で薄緑の手術着姿のペ神が出て来た。 なので、コラボさせちゃいました。

小説…我々だ

戦場に立てばサイコパスな一面を覗かせる、味方最大の脅威と名高い彼が。 そこまでは分かるよ。 【登場人物】 ・グルッペン gr ・トントン tn ・コネシマ kn ・ゾム zm ・鬱先生 ut ・ロボロ rb ・エーミール em ・ショッピ君 sp のメンバーで行きます!まだ我々だにメンバーはいるのですが、全員出すと、めんd. このページは設定について書きます。

8
____________________ ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙やってしまたぁぁぁぁあ! SCPハマってしまい、まともに更新もしないで新作を作る…… 正直自分が馬鹿なのかと疑います。 | | |我々とSCP…… さてはて、どうなるのやら…… 私?うふふ、私は只のしがない語り手ですよ。

君の隣は我々だ!【○○してみた】

一作目も二作目もよかったら見てね! 一作目 完結 二作目 完結 注意事項 三作目!とか言ってますがまだ一か月もたってないルーキーです。 でももう大丈夫だから。 大なり小なり怪我をして駆け込むことはあっても、意識を失った状態で運び込まれるのは殆ど無かった。

パニックになっていたロボロを何とか宥めて経緯を話すように促したんや」 「ふんふん」 「そしたらロボロ、何て言ったと思う?」 「勿体付けんとはよ言わんかい」 「別に勿体付けてる訳じゃないで。

我々とSCP

兄さん、軍曹に対してはキャラがあまり定まっておらず、グダグダになる部分がございます。

次からスタートです。