パッチラゴン育成論 : エースバーンとゴリランダーを起点にするカセキメラ|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略モバイル

フリーズドライの一貫に注意。

6
各種機能• 命中安定。

パッチラゴンの育成論・パーティ・対策を究める。「ポケモン剣盾(ソードシールド)」

範囲が優秀。 努力値・対策方法・役割・技構成などは、ユウキ氏 の監修・考案となります。 相性考察 、、、などと相性が良い。

20
またそもそも攻撃しながらステータスを上げられるダイナックルやダイジェットが猛威を振るっている時点で、それをダイマックスさせずに使うことができるこの技が強いのは明らかであろう。 はりきりで使っている以上仕方ない。

【ポケモン剣盾】パッチラゴンの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

また、改行箇所についてはスマホ・PC両方で読みやすくなるよう、引き続き推敲していきます。 たしかにはりきりとでんげきくちばしのコンビは非常に強力ではあるが、実はこのポケモンのA種族値は100しかない。 基本的にヌオー やドヒドイド等の受けポケモンの攻撃は大したダメージが入らないので、オボンの実よりも回復量の多いフィラの実系がよいかと思います。

13
投稿者:錯誤• じゃくてんほけんさえ発動させなければダイジェット+ダイアースorダイバーンは耐えて返り討ちに出来る。

パッチラゴン育成論 : 【ダイマエース】パッチラゴン基本型|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

命中90• 理由は、いじっぱりのAの上昇補正と、Aの努力値を最大の252にするとでんげきくちばしで物理受けのドヒドイデを、ダイバーンで物理受けのナットレイを一撃で倒せる確率が高いからです。 半減されなければ、一撃で落とせる場面が結構ありますね。

15
パッチラゴンを受けれるポケモンは少ない? パッチラゴンは広い攻撃範囲を持っているため、受けれるポケモンはそう多くありません。

【剣盾必見育成論】最強パッチラゴンの作り方

B2upB特化ボディプレス. このポケモンとのみが覚える準専用技「でんげきくちばし」は先制で撃つことで威力が2倍になる。 ダイマックス中に じゃくてんほけんを発動させないように、攻撃のタイミングをずらすことが有効。 威力は低めだが命中が安定している。

17
ミミッキュは化けの皮で確実に1回ストッパーとして機能する上にじゃれつくで致命傷をおわせられます。 。

パッチラゴン育成論 : エースバーンとゴリランダーを起点にするカセキメラ|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略モバイル

個体値は3V確定なので、厳選の手間はそこまでありませんね。

5
パッチラゴンの対策 パッチラゴンは相手すると非常に厄介なポケモンです。 ダイマックス特化のダイフェアリーをダイマックス時確定耐え C252. 技構成については、タイプ一致の電気技で相手より先に出した場合又は相手が交代した場合威力が2倍で出せる でんげきくちばし、ナットレイに何も出来ないと困るので ほのおのきば、でんげきくちばしを先制で出すためにすばやさを調整する方法の1つである じならし、最後はロトムのおにびやナットレイのやどりぎのたね、アーマーガアのてっぺき・はねやすめを無効化するための ちょうはつ、この4つの技で固まりました。

【ポケモン ソード&シールド】パッチラゴンの育成論(種族値・努力値・技構成など)│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

コメント 12 みんなの評価 :• パッチラゴンは飛行・水・草などが苦手とするタイプへの耐性を持つ。

15
耐久へ振る余裕があるのでダイマックスとの相性も良く、生半可な火力では落とせずダイジェットを積まれてしまう。