『ナイルパーチの女子会』ネタバレ感想

BSテレ東「土曜ドラマ9」枠(毎週土曜 後9:00)の2021年1月クールの作品が、『ナイルパーチの女子会』に決定。 双子コーデとかしてみたいし、オシャレなカフェで時間を忘れてガールズトークに花を咲かせてみたい。

9
「第28回山本周五郎賞」、「第3回高校生直木賞」を受賞した柚木麻子氏が、SNS全盛の時代を背景に女性同士の友情を鮮烈に描いた同名小説を、女優の水川あさみ、山田真歩の出演でドラマ化する。

『ナイルパーチの女子会』柚木麻子

ある時、栄利子は、偶然にも近所に住んでいた日記の作者・丸尾翔子と出会う。 残酷なほどに無邪気な栄利子の姿は強烈な印象を残しながら心の頼りなくやわらかい部分を容赦なく喰い散らかしていく。

獰猛なナイルパーチに捕食される側だったのに、気が付いたら自分がナイルパーチになっていた…。

多部未華子、今月は『ナイルパーチの女子会』を読了!

人間すべてがこの小説で言うところの、ナイルパーチであり、哀れな小魚なのだ。

15
そんな思いが浮かんだ一冊でした。 -SUNDAY LIBRARY:INTERVIEW(2015. 志村栄利子 -• 脚本 -• 原材料にナイルパーチと記載されていない限り 入っていてもわからないですよね。

『ナイルパーチの女子会』柚木麻子

には、「毒々しい友情戯画小説だが、淡彩で締めたラストのおかげで後味は悪くない」 とする書評が掲載されている。 数日翔子からの返信がないだけでも不安になる栄利子。

1
中・高・大学といろんな場所で知りあった彼女たちですが、月に一度連絡を取る子もいれば、毎日メールは欠かさないのに年数回しか会わない子もいたり(笑)、それぞれの親友と心地よい距離感でつながっています。 これは、特別な話ではない 仲良しだった友達が離れていったときの寂しさ、困惑。

多部未華子、今月は『ナイルパーチの女子会』を読了!

毎朝誰よりも早く出社し、人気ブログ「おひょうのダメ奥さん日記」を読むことを密かに楽しんでいた。 複雑で豊かな『ナイルパーチの女子会』の世界を存分に楽しんでいただけたら嬉しいです。

1
「おひょう」。

『ナイルパーチの女子会』柚木麻子

遠慮なくなんでも言い合って許し合えるほど、親しくないじゃない」 過去のブログ記事から翔子の行動を推測し、栄利子がファミレスで待ち伏せをするシーンは、最高に背すじがブルっときましたね。 偶然出会った二人の女性のどちらかが、もしナイルパーチのような凶暴な友情を持っていたとしたら……。

7
今まで演じた事のない、独特な人物像です。 これはしっかりとマクドナルドのオフィシャルサイトにも 記載されていますので確かな情報です。