オルタナティブ・ブログ

アクイアジャパン合同会社 セールス部門 アカウントエグゼクティブ 武山 哲也 氏 16:10~16:40 セッション7 データの価値を高める最新データマネジメント基盤とは? データはビジネスにとって重要ですが、大量データの断片化とハイブリッドインフラの複雑化により、既存のツールではデータの価値を制御・活用する包括的なデータ管理はほとんど不可能です。

15
スクリーンショット上でマウスポインタをドラッグし、引用範囲を指定してください。

ITmedia Virtual EXPO 製造業最大級のバーチャル展示会

(森崎修司の「どうやってはかるの?」)• 調査のチカラ - 調査データ集約・検索サイト• 特別損失2500万円 )。 ・別の端末、ネットワークの利用 それでも表示ができない場合には、ご利用の端末の処理速度の問題や、一時的なネットワーク速度の問題、セキュリティ設定により、アクセス自体が制御されている可能性がございます。 、2001年度内に保有株式を売却)及びヤフー株式会社へ譲渡。

2
, アイティメディア, 2013年10月1日• ITmedia eBook USER - 電子書籍の情報ポータルサイト。 (夏目房之介の「で?」)• DirectCloud-BOXでは取引先とのコラボレーションの際、PCにデータを残さずファイルを編集できるので、高い利便性とセキュリティを確保しつつ、ローカル環境へのファイル持ち出しを制御できます。

ITmedia DX Summit Vol.7 「新常態」で加速するデジタル変革 持続的な成長を支える真のDXとは

2005年3月1日 - ソフトバンク・アイティメディアとアットマーク・アイティが合併 して「 株式会社アイティメディア」を設立。 2011年3月31日• OneTopi - キュレーションメディア、トピックの流れをつぶやきで追いかけてみよう• , アイティメディア, 2010年4月20日• , ソフトバンク・アイティメディア, 2004年1月8日• ITmedia News スマート - スマートフォン向けIT総合ニュースサイト• 本講演では、DXにおいて、データサイエンスがどのように「ニューノーマル」時代に貢献していくか、組織が、DXの施策の中で、どのようにデータサイエンスチームを育て、活かし、価値創造を実現することができるかについて述べる。 (2015年4月「ITmedia ビジネスオンライン」にリニューアル)• 2020年09月07日 - 「質問!ITmedia」のサービスが終了 主な提供サイト [ ] 現在• , アイティメディア, 2010年9月1日 関連項目 [ ]• NEC サービス&プラットフォームSI事業部 プロジェクトマネージャー 吉田 功一 氏 16:10~16:40 セッション15 判断センスをモデル化し再現する意図学習技術 意図学習技術は、熟練者ならではの判断センスを解釈可能な形でデータから学習し、その高度な意思決定を再現するNEC独自のAI技術です。

13
(川口玲子の"気になるモノ,者")• また社外への重要ファイル転送時にはDirectCloud-SHIELDのIRM技術によりファイル暗号化と利用制限するだけでなく、利用状況を追跡、リモート削除も可能です。

ITmedia DX Summit Vol.7 「新常態」で加速するデジタル変革 持続的な成長を支える真のDXとは

また国内ではの「」やの「」などの各種ニュースサイトに対してニュース配信を行っており、系の新聞・ニュースサイトである産経新聞・(ZAKZAK)・からのニュース提供、へのニュース配信も実施している。 2008年10月29日 - の連結子会社で、動画投稿コミュニティサイトを運営するの全株式を取得して子会社化。

10
ということで、「日経xTECH」は本日からスタートです。

f/x [エフエックス] ITメディア・タンク

株式会社asken 執行役員 天辰 次郎 氏 14:50~15:20 セッション1 デジタル変革時代に有効なコンサンプション型サービスとは お客様のITシステム基盤の設計・構築・保守まで一気通貫に対応、デジタル変革時代にも柔軟、かつ最適化を実現する当社のサービス。 2000年2月22日 - 株式会社アットマーク・アイティ設立。

7
2006年6月1日 - 「+D PC USER」をスタート。 IT自分戦略研究所 - ITエキスパートのための成長支援メディア• また記者や執筆者によるも開設、積極的に記者・執筆者と読者との交流を図っている。

ITmedia Virtual EXPO 2020 秋

,アイティメディア,2012年10月1日• , アイティメディア, 2015年4月1日• , アイティメディア, 2010年9月28日• (吉政忠志のベンチャービジネス千里眼)• 2010年1月1日 - の連結子会社でエレクトロニクス情報メディア「EE Times Japan」を運営するE2パブリッシング株式会社の全株式を取得して子会社化。 1997年9月1日 - Ziff Davis社とソフトバンク出版事業部が共同で「ZDNet Japan」をスタート。 基幹系システムを刷新して間もないクレディセゾンでは全社システムをどのように捉え、システム面・人材面・コスト面についてどのように変革を計画し遂行しようとしているのかを解説する。

14
(「走れ!プロジェクトマネージャー!」)• 2005年7月 - 米国TechTarget Inc. 導入したがやめたケースもあれば、他の手段で成功したケースもあります。 , アイティメディア, 2011年6月28日• 外部リンク [ ]• 概要 [ ] 1997年、当時ソフトバンク傘下だった米国のIT系ニュースサイト「 」の日本語版「 ZDNet JAPAN」としてスタート。

ITmedia Virtual EXPO 2020 秋

その分類は、旧来の「電子・機械局」や「コンピュータ・ネットワーク局」「建設局」というような分野ごとに細分化された括りからは離れて、現在は「日経ビジネス」を筆頭とする「経営情報メディア」、「ITpro」などの「技術情報メディア」、「日経トレンディ」など市販誌を中心とする「生活・サービスメディア」の3つのグループとなっている なお、日経パソコン・日経PC21・日経ソフトウェア・日経Linuxも、今は「生活・サービスメディア」所属。

12
2016年4月5日 - 「TechFactory」をスタート。

オルタナティブ・ブログ

一体どうすれば、実のある一歩を踏み出すことができるのか? 「例えば、Kubernetesを使うことがクラウドネイティブを実践することではありません。

3
ITmedia Mobile - モバイルの総合情報サイト• まずは本日の発表会の内容を簡単にお伝えした。 約400の店舗で常時1000万超のSKUを扱うアルペングループが、DXの対極に存在するレガシーな基幹システムや限りある経営資源とどのように折り合いをつけ、データドリブン経営実現までの道筋を立てたか、そのプロセスの「リアル」を紹介します。

ITmedia DX Summit Vol.7 「新常態」で加速するデジタル変革 持続的な成長を支える真のDXとは

, アイティメディア, 2005年6月13日• Splunk Services Japan 合同会社 セールスエンジニアリング本部 シニアセールスエンジニア 池山 邦彦 氏 15:30~16:00 セッション14 クラウドネイティブの必需品「攻めと守りの自動化」とは 多くの企業はスピーディーなサービス展開を目指し、「クラウドネイティブ」に取り組んでいます。 スマートジャパン - 節電・蓄電・発電のための製品検討や導入に役立つ情報• , ソフトバンク, 1995年11月9日• 本セッションではサイロを排除し運用を簡素化、そしてデータの価値を高められるデータマネジメントプラットフォームをご紹介します。

, アイティメディア, 2011年4月1日• 11月に実施しているイベント「TRENDY EXPO」も「日経XTREND EXPO」に改称しパワーアップを図る予定。 ITmedia LifeStyleに統合。