マギ ~もう一人の攻略者~

政策の一つとして市民に剣闘場・賭博場・浴場・劇場などの「娯楽」が提供されており、賭け事が盛んで剣闘や演劇が市民の関心が最も高い。

2
煌帝国編(25巻 - 29巻) アルマトランで起きたことを話したアラジンは、再び「 黒の神」が出現することを防ぐためにシンドリアと煌帝国、レームの三国に停戦協定を結ぶよう提案するが、会談の最中にジュダルが現れると同時に煌帝国の第三代皇帝にしてアル・サーメン首領である 練玉艶が息子の白龍に謀殺されたという報告が入る。

ジャミルのコスプレ写真 マギ

ある時期が来るまでアラジンは絶対に外に出られない仕組みになっていた。 その体格故に屈強で、ファナリスほどではないが力も強い。

20
を参照。 建国式典失敗後はルルムと共に避難民のために行動し、彼女の戦死後もその場でシャム=ラシュと戦い続けた。

CHARACTER

自国を取り戻すためシンドバッドに協力を要請し、その中で第61迷宮「ザガン」を攻略する。 元はだったがアリババによって救われ、彼の眷族となる。 魔力操作(マゴイそうさ) ヤンバラの民が得意とする、自らの体内の魔力を操作し相手の力を相殺する技術。

そんなある日、ティトスとルームメイトの スフィントスと共に5等許可区の国民がマグノシュタットの地下で魔力を吸い上げられていることを知る。

マギ (まぎ)とは【ピクシブ百科事典】

使用には起点と終点の基地となる魔法陣をそれぞれの場所に置く必要があるが、魔力を送るだけで魔導士でなくとも誰にでも転送ができる。 この時に新世界からルフが宿った石ころなどが入り込んできたため限定的だが魔法行使が可能になっており、これを利用した大魔法でアリババは次元を飛び越えることができた。

16
マグノシュタット学院がレーム帝国と開戦した際には、モガメットが非魔導士を恨んで暗黒点を生み出すのを防ぐために戦列に立ち、マギとしての力を発揮して学院都市を守り抜く。 アルマトラン時はフォカロルに想いを寄せていたが、女性にモテモテだった彼への想いは報われなかったため、後に「浮気者に身を焦がすのはやめよう」と決意することになる。

マギ (漫画)

頭にターバンを巻き、大きなリング状の耳飾りを付けている。 薄紫色の着物を着用し、左耳にハートの形をした耳飾りを付け、腕にはハートの飾りがついたのようなものを巻いている。 シンドリア建国以前からアル・サーメンと戦ってきた人物でもあり、彼らにとっての警戒対象で「 第一級特異点」と呼ばれる。

1
後ろのほうをみるとゴルタス、モルジアナ、連れてきた奴隷が集まっていた。

マギで、今まで誰が死にましたか?

アラジンが挑んだが、次の試練でアリババがシンドバッドに意見したことで中断された。

しかし自分自身がこの世界の誰とも違う存在だと認識しているため、アリババに出会うまでは強い孤独感を抱いていた。 当初は軽薄そうな印象のアリババをあまり快く思っていなかったが、現在はアリババの人を思いやる優しい心を王の器として認め、彼のために力を尽くす覚悟でいる。